墨・金・銀で描く画家 あやか

僕が非常に好きな作家さんが居ます。

今日はその方のお話。


彼女の名前は「あやか」。


『海底リラクゼーション』 作家名「あやか」 ブログ用
              作品名 『海底リラクゼーション』



つい先日まで、彼女の個展が、愛知県尾張旭市のギャラリー龍屋さんで開かれておりました。

この絵は彼女の作品です。
今回僕はこの彼女の原画をお嫁に頂きました。
(掲載の許可はご本人にいただいてます。)


彼女と、その作品に出会ったのは、ちょうど1年ほど前です。

クリエーターズマーケットで、彼女がブースに並べていたポストカードに目を奪われました。

すばらしくぶっ飛んだ世界観。
あまりにも繊細なモノクロの画面。
そして、どこか哲学的な表現。

非常に僕のツボをついてくる絵が、ズラリと並んでおりました。


当時の僕は、「もう絵を描く生き方は出来ないかもしれない」というくらい、状況として厳しい環境下に
置かれていたのですが、
同時に「次にモノクロを描くなら、こういう事がしたい、こういう世界観をやりたい」と、
描く時間すら取れない状況下に居ながら、もどかしくも広がり続けるイメージを頭に描き続けていました。

そこで目にしたのが、作家「あやか」の作品だったのです。

それはまさに、自分が描いていたイメージに近いもので、
やりたかった、やろうと思っていた技法や表現も、
彼女は高いレベルで描き出しておりました。

イメージに近い、とはいえ、彼女の持っている世界観は、
僕なんかでは到底描き出せないほど、その時からすでにぶっ飛んでました。

「なんて素晴らしいんだ!」と感嘆したのと同時に、
「モノクロでここまでやれるのか。凄いな…。」という心地よい悔しさを覚えました。

漫画というモノクロがメインの手法で、自分も長年それを極めるつもりで描いていましたからね。
とても刺激的でした。

以来、ちょくちょく彼女の展示会には足を運んでいます。



彼女の作品は、とてつもなく繊細です。
データで400dpiで取り込んでも、その点描がぼやけてしまうほど。
生で見ないと、その真髄は伝わらないでしょう。

そして、スタイリッシュで哲学的。
何らかの意図や意味が、彼女にしか出来ない世界観の構築によって伝わってきます。



今回このように作家「あやか」の作品を紹介したのは、
もちろん原画を買わせていただいたから、というのもありますが、
彼女の名をもっと多くの方にも知ってほしいと思ったから。

というのも、なんと彼女、
『ネットをほとんどやらない』『ブログもSNSも一切やらない』といった変わり者(笑)なのです。

変わってるといえばそれだけにとどまらず。

クリエーターズマーケットでも地面を裸足で歩いているし、
好きなものを聞いていると、どう考えても今時の普通の女の子では無い。笑

絵を描く時のそのタフさもまた、ちょっと異常なレベル!



ただ、僕はそんな彼女だからこそ、
あの世界観が成立しているのだと思っています。


僕自身も、昨年まではパソコン(ネット環境)が無かったし、
未だにガラケー使用なのですが、
自分だけの世界をつくるのって、それくらい周囲の「遮断」が無いと出来なかったりするんです。
あの「集中」が無ければ、
あの「入り込むちから」が無ければ、
僕は未だに自分の絵の世界観を構築出来ていなかった事でしょう。


多分彼女は、これからもネット・SNS系はやらない気がする。
でも、
だからこそ生まれ続けるあの世界観を、
もっともっと深化させ続けて欲しいと思っています。


そんなこんなで、せっかく知り合った素晴らしい作家さんなので、
彼女が自分で宣伝しない分、僕は声に出したいと思います。笑


大阪を拠点に、関西・東海地区で主に活動している

作家「あやか」


皆さんもぜひ、彼女の作品を見てみてください。

ちなみに彼女の作品も、
VINTAGE GALLERY LA CAVEさんで取り扱いがあります。
足を運んで、彼女の作品や作品集ファイルを見てみるのはいかがでしょうか!

その素晴らしいあやかの世界に、あなたもきっと魅了されます。













…だいぶ好き勝手書かせてもらったけど、あやちゃんこれ大丈夫だろうか!?笑

もし見ててあれなら、クレームは受け付けます。笑


これからも、僕に素晴らしい刺激と心地よい悔しさを与え続けてくれる作家さんでいてくださいね!^^







…といった所で、今回の作家さん紹介はここまでです。

今回の、とか言って、さほどシリーズ化するつもりもないけども。笑

ただ、これからはこうして素晴らしい作家さんに出会う活動が増えていくと思うので、
その時はまたこうして応援できたらなと思ってます。

ではまた^〇^
スポンサーサイト
プロフィール

AOTO(青徒愬良)

Author:AOTO(青徒愬良)
漫画描き・絵描きのAOTO(漫画P.N.青徒愬良)です。

手描きを主に絵を描いております。
絵のお仕事も承っております。

お問い合わせはメールアドレス
aoto_sakuyoshi@yahoo.co.jp
にてどうぞ!

《Twitter》
@sakuyoshiaoto
↑漫画用(シーザノケ)アカウント

@aoto_sakuyoshi
↑私用・全般アカウント

《FBページ》
https://www.facebook.com/aotosakuyoshi/



《略歴》
1987生
2006 名古屋コミュニケーションアート
    専門学校プロマンガコース入学
2010 講談社月刊少年ライバルに持ち
    込み
    持込作品『嘘つきアザム』にて
    月例賞奨励賞、
    コミック大賞佳作を受賞
2012 次作『シーザノケ』にて
    月例賞入選、
    コミック大賞佳作を受賞
2014 イラスト総合クリエーターAOTO 開業
2017 シーザノケepisode.2の本格制作を開始!



下のアルバムに絵が置いてあります。
そちらもどうぞご覧くださいませ。



現在、フリーランスのイラストレーターとして活動しながら、新たな表現媒体による漫画を構想し、発表に向けて制作・活動中です。

最新記事
アルバム
無断での転載・使用は禁じます。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR