近況など

ご無沙汰してます。

ちょこちょこブログを見に来ていただいている皆さん、更新遅くてスミマセン…。

今、多分、人生で一番キツイとこなんで、ここ乗り越えたらもうちょい更新頻度上がると思います。苦笑
来年あたりにはね、バンバン更新したいです。


さて!

先々週と先週、個展に足を運ばせていただいたり、色々動いたりしてました。

まず6日(日)、ギャラリー龍屋さんにて開催しておりました、silsilさんの個展に行ってきました。
以前ネットでライブペイントの動画を見てsilsilさんの事は知っていて、短い時間ながらダイナミックで濃密な作品を描いて
おられたsilsilさんに非常に興味を持っておりました。

そんなsilsilさんに、先月行ったクリエーターズマーケットで初めてお会いして、この度の個展のことを知り、
「ぜひ!!」と足を運ばせていただいた次第です。

なかなかわかりにくい表現かもしれませんが、僕は『爆発』してる作品が大好きで、silsilさんの作品もまさにそれでした。
その作家さんの内側が、ぶわあーーっと、どぅわーーーっと出てるのがホントに好きで。

silsilさんの作品は、全部がライブアートというわけではなく、じっくり時間をかけて描かれたものもあります。
女性の内面世界を表現されている…と、言葉にしてしまうとどうしても陳腐なんですが、
美しく、
ダイナミックで、
パワーがあって、
でも繊細な、
そういう『女性』を描かれています。

興味のある方はぜひ。

特に『わたしたちにしか、わからない。』という作品。
すでに売れてしまった作品だそうですが、…凄いです。最高です。


そんな中、同じくギャラリー龍屋さんで同時に個展を開いておられたのが、
きゃめろんさんと
Doe Hopeさん。

きゃめろんさんは、とてもかわいらしい作品を描かれる方。
非常に繊細・緻密なグラデーションや模様が美しいです。
小物もつくっていらっしゃるみたいです。
ちなみにご本人も描かれる絵のごとくかわいらしい雰囲気に包まれた方でした。笑

Doe Hopeさんはアメリカ出身の作家さん。
油彩を駆使した、ダークで湿った雰囲気を持った絵を描かれる方です。
浦島太郎や耳なし芳一など、日本の昔話を題材にした絵も描かれていました。
やっぱり文化の違い・アイデンティティの違いが絵と、ご本人のお話からも分かって、おもしろかったですね。


この日たくさんお話をさせていただいた、3人の作家さん、どうもありがとうございました!




それから、先月の6月26日、名古屋大須のカフェ&レストランarcobaleno(アルコバレーノ)さんで開かれていた、
あやかさんの個展にも行ってきました。

あやかさんはクリエーターズマーケットで知り合った作家さんです。
白黒・墨とペンで絵を描かれる方で、少しコアな作風の絵を描かれます。
そのペンタッチの繊細さは特筆すべきもので、それだけでも凄いのですが、
例に漏れず、彼女の作品の『爆発』してる感も大好きで、時々展示等に足を運ばせていただいている
作家さんの一人です。

今回の個展で見させていただいた作品は、今まで見させてもらったものの中でも特に凄く…
僕の作家魂に火をつけられました。

僕自身も、白黒での表現が主戦場の作家です。(漫画が核の人間ですので。笑)
故に、同じく白黒でその世界観を表現している彼女の作品の、その凄まじさに、ちょっぴり悔しさまで覚えました。

こういうのは勝ち負けではありませんが、
「これは負けてられんな」と。

久々に受けた衝撃というか……うん、火、ついたんすよ。笑



すばらしい作品たちでした。
美しく、胸に迫る世界観と、引き込まれるような繊細かつ迫力のある描画。

見に行って良かったです。

触発されたおかげで、漫画制作もペースアップし、先週新作の第一話のストーリーが完成しました。
今月抱えている他の絵のお仕事が終わったら、ネームづくりに入ります。


この2週間の間にも、すばらしい出会いとすばらしい刺激がありました。

他にも色々、日々の中のことはめまぐるしく起こってるんですが、これ以上長くなるのは読む方に苦痛になりそうなんで
この辺で。



さて、「今回も絵は無いんか?」と突っ込まれないよう、ちょこっと載せようと思います。
過去の掘り出し物ですが…。笑



嘘つきアザム設定画01






嘘つきアザム設定画02






嘘つきアザム設定画03






嘘つきアザム設定画04





もう5年前になるのかな…この絵を描いていた頃は。

これ全部左手で描いたやつです。
利き腕は僕は右なんですが、この当時は慢性化していた右手首の腱鞘炎の手術をした頃で。
手術後に絵を描かずに日々を過ごすのが嫌だったんで、左手で描いてました。

やってみると面白いもので、意外と描けるようになるし、相乗効果で右手の筆遣いも後々うまくなる要因になりました。

人生逆境は全部プラスに使わんとね。


この頃は、もともとセンスの無い自分の世界観をなんとか広げようと、
インプットとアウトプットを凄いスピードで繰り返してました。

…充実してたなぁ。
この頃一気に自分の絵が変わって行ったんですよね。

好きな絵が描けるようになっていった。
描きたいものが描けるようになっていった。
描けば描くほど自分の絵が進化していくのが楽しかった。

もちろんそれは今もそうだけど、
このころは毎日進化してた。

…う~ん、もう一度ああいう日々を送りたいもんだ。


実現に向けて頑張ろう。



あともう一枚。

花 練習画 2012年4月25日


これは2年前に色を使う練習で描いたやつ。

色彩感覚がもともと無い人間で、本格的にちゃんと色を使い始めたのがここ3~4年という…。
絵描き歴は20年くらいあるくせにね。苦笑



なんだかブログらしいブログを書いた気分だ…!

ブログってこんなんで良かったっけか…?

半年前までPCすら持ってなかった僕には、ブログ更新もなかなかの重労働…(´`;)


知人にも「随分まったり更新してますね」なんて言われちゃったので…
更新頻度を上げたい所ですが…

どうかなー。笑

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AOTO(青徒愬良)

Author:AOTO(青徒愬良)
漫画描き・絵描きのAOTO(漫画P.N.青徒愬良)です。

手描きを主に絵を描いております。
絵のお仕事も承っております。

お問い合わせはメールアドレス
aoto_sakuyoshi@yahoo.co.jp
にてどうぞ!

《Twitter》
@sakuyoshiaoto
↑漫画用(シーザノケ)アカウント

@aoto_sakuyoshi
↑私用・全般アカウント

《FBページ》
https://www.facebook.com/aotosakuyoshi/



《略歴》
1987生
2006 名古屋コミュニケーションアート
    専門学校プロマンガコース入学
2010 講談社月刊少年ライバルに持ち
    込み
    持込作品『嘘つきアザム』にて
    月例賞奨励賞、
    コミック大賞佳作を受賞
2012 次作『シーザノケ』にて
    月例賞入選、
    コミック大賞佳作を受賞
2014 イラスト総合クリエーターAOTO 開業
2017 シーザノケepisode.2の本格制作を開始!



下のアルバムに絵が置いてあります。
そちらもどうぞご覧くださいませ。



現在、フリーランスのイラストレーターとして活動しながら、新たな表現媒体による漫画を構想し、発表に向けて制作・活動中です。

最新記事
アルバム
無断での転載・使用は禁じます。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR