絶対対価を払いたい!!

以前知り合いの方にChildren of Bodomのアルバムを借りてハマったので、youtubeで別のアルバムも聴いてみた。
 
彼らの出世作らしい「HATE CREW DEATH ROLL」。

51pZ+QfcVeL.jpg

 
これ聴き逃げしたら人としてアウトやわ…と思わせられるほどの作品。
 
必ず買う。
 
 
何でもそうやけど、心底素晴らしいものに触れさせてもらったと思ったなら、やはり対価を払いたいと俺は思う。
 
無料で聴き逃げは失礼だよね。
 
気に入った曲のアルバムは必ず買う。
「その才能で再び感動させてくれ!」と思いを込めて。
 
数千円という、微力な支援にしかならないかもだけど。
 
 
作者がその作品を生み出すまでにかかった時間と労力を考えたら、数千円なんて小さいこと言ってないで、何万と出したいくらいだ。本当は。
 
エンターテイメントで人に感動と衝撃を与えるというのは、それだけ凄まじく凄い事なんだよね。
 
だってフラットな状態の受け手を突然感動させる技なんだぜ。
 
 
だからエンターテイメントってすげぇなって思う。
 
別に泣きたい気分じゃなくても、作品や技を見せられたら涙を引き出されてしまう訳だよ。
 
魔法じゃん、ほぼ。
 
だから俺はエンターテイメントが好き!
だから俺もエンターテイナーでありたい!


 
衣・食・住があって、その次にやっと娯楽(エンターテイメント)が来る。

最悪、必要ないのがエンターテイメントなんだ。

それをつくる人生を選んだからには、生半可ではいけない。
相手が生きるための衣食住のどれか1つを割いてでも見たいと思うレベルのものをつくる覚悟じゃないと。




…漫画づくりがんばろ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AOTO(青徒愬良)

Author:AOTO(青徒愬良)
漫画描き・絵描きのAOTO(漫画P.N.青徒愬良)です。

手描きを主に絵を描いております。
絵のお仕事も承っております。

お問い合わせはメールアドレス
aoto_sakuyoshi@yahoo.co.jp
にてどうぞ!

《Twitter》
@sakuyoshiaoto
↑漫画用(シーザノケ)アカウント

@aoto_sakuyoshi
↑私用・全般アカウント

《FBページ》
https://www.facebook.com/aotosakuyoshi/



《略歴》
1987生
2006 名古屋コミュニケーションアート
    専門学校プロマンガコース入学
2010 講談社月刊少年ライバルに持ち
    込み
    持込作品『嘘つきアザム』にて
    月例賞奨励賞、
    コミック大賞佳作を受賞
2012 次作『シーザノケ』にて
    月例賞入選、
    コミック大賞佳作を受賞
2014 イラスト総合クリエーターAOTO 開業
2017 シーザノケepisode.2の本格制作を開始!



下のアルバムに絵が置いてあります。
そちらもどうぞご覧くださいませ。



現在、フリーランスのイラストレーターとして活動しながら、新たな表現媒体による漫画を構想し、発表に向けて制作・活動中です。

最新記事
アルバム
無断での転載・使用は禁じます。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR