タツコン、2014年の総括、そして2015年のはじまり

あけましておめでとうございます。

年末年始と、昨年の半年分の疲れがどっと来た感じで、グロッキーな年越しを過ごしてしまいました。笑
新年始まった感が全然無い。笑

とかく、タツコン2014と、昨年の総括はしたいので、
遅ればせながらもここに記したいと思います。



まず!
タツコン2014から!
ギャラリー龍屋さん主催のアートコンペ、『タツコン2014』に、初参加させていただきました。

もうみなさんご存知ですね。笑

No.24で参加させていただいたAOTOの作品はこちら。


『想いを重ねた道、それが君の居る世界』 タツコン2014作品 ブログ用


作品タイトル  『想いを重ねた道、それが君の居る世界』



得票数は、13票 でした。

有効投票数を参加作家人数で割ると、約16票なので、
残念ながら平均以下の結果になりました。


とはいえ!
やはり票をいただけるというのは、とてもとても嬉しい事!!
160作品分の4票しかないうちの1票を、AOTOに投じてくれた人が13人居たのです!

これが作家にとって、どれだけ嬉しい事か……わかるかなぁ?笑

僕は見る人に対して「ウケろ」というスタンスで描きません。
あくまで自分の世界観が伝わるように、というスタンスです。
流行りものには乗っかり「たくない」タイプです。

だから尚更嬉しいのよ!!
その世界観を気に入ってくれるなんて!!
その1票は、100パーセントの僕を受け止めてくれた1票。
1票だろうが、13票だろうが、仮に1000票だろうが、
その重みに変わりなど無い。
もうね、宝物なんです。


さあ、そんな投票用紙には、意見・感想を書く欄がありました。
その内容をここでご紹介したく思います。
質問形式のもありましたので、ここで答えさせていただこうかなと思います^^


・細かいところが好きです。
・直感的に。
・1つの絵で、1生や、この世の苦しみなどを伝えたいのかな?と思います。それに、それは一つではなく色々あるのだと、そう感じました。
・これからもがんばって下さい。
・近未来の世界もあり現実の世界もあり、手を重ねている絵を見ると大切な人と居る世界なのかなと感じました。
・とてもきれいでした。すべて手書きですか?とてもこまかくてずっと見ていたくなる作品でした。


皆さんありがとうございます!!!^〇^
「ずっと見ていたくなる」なんて、嬉しすぎますよーーーーー!!!!!

「全て手書きですか?」という質問ですが、全て手描きです^^
僕はアナログが主な手法の作家です!
「身一つに確かな業を持っていたい」という、ちょっと古風というか、職人的な考えがあるんですね。笑
良いか悪いかは別として。笑
パース(遠近法)をとるときなんかは、「打倒PC速度」の意気込みでやってます。
定規も使いません。
描きたいものを、描きたいように、出来るだけ新鮮なうちに描きたい、というのを
アナログでやっていくうちに身についた手法ですね。
道具の使い分けも、極力無い方が、より「描きたい」の瞬間を新鮮にキャンパスにぶつけられます。
(ペンの種類を持ち替えるのも面倒って事です。笑)

そうやっていくうちに、面相筆1本、というスタンスになっていきました。

今はもう少し、表現の幅を広げるために、違った画材・道具も使ってますけどね^^
今回の作品でいうと、点描の部分だけは、ミリペンを太さごとに使い分けて描いてみました。


作品解説は、ガチで話し始めると本当に長くなるので(笑)、文字媒体で書き起こすのはやめます。

どこかでAOTOに会った時に、直接訊いてくれれば!^^
(長い話に付き合う覚悟があるのならな!!笑)



ただ、1つ言える事は。
今回のタツコンテーマ『想』。
僕にとって、2014年は、自分の『想い』を叶えるために、
マイナスから走り始めた年であった事。
強い想いを抱きながら、這いつくばって、踏ん張った年でした。
そういう年の最後に、描いた作品であった、という事ですね。





さて!
タツコンの総括はここまで。



次は自分の2014年の総括。
これは自分メモみたいなものですから、読んでる人は面白くないかもね!!
無理して読む必要ないぜ!!笑
でも、出会ってくれた人への感謝は述べたいので、出会ってくれた人は読んでね!!強制!!笑


2014年、これはAOTO始動の年です。

この、たった1年の中で、あまりにも多くの素敵な出会いを果たしました。


2013年暮れに、「漫画家を目指す」という生き方をやめねばならない事情がありました。
8年、全身全霊を懸けていた道でした。
それをきっかけに、何も知らない、ルートも世界もツテも、何も無い状態から「今すぐ絵を売って生きなきゃ」という生き方にシフトしました。

時間=お金。

当時の僕は、もう絵を描ける時間なんて無かったのです。
だから、「今すぐ絵をお金にしなきゃ」と、半ば強引にその生き方にシフトしました。
そんな、絵で回っている世界の事をなーーーんにも知らなかった僕が、
2014年、こんなに活動できたのは、本当に素晴らしい繋がりと出会いと優しさのおかげ。


僕の船出となるイベントに誘ってくれた恩師。
仕事を始めるにあたっての、PCを手に入れる為に協力してくださった皆さん。
僕のPCをつくってくれた友人。
絵で回っている世界のことを、たくさん教えてくれた作家仲間の皆さん。
風呂が壊れた1週間、シャワーを貸し続けてくれた後輩の彼。
直るか微妙な壊れた車を、何とかしてくださった車屋さん。
出展参加に誘ってくれた作家さん。
絵のお仕事をくださった皆さん。
僕に個展の話をくださった画家様。
僕を雇ってくださったデザイナー様。
僕の絵を見て、強力なパートナーになってくださったオーナーさん。
僕の漫画を買ってくださった方々。
いつも「共に頑張ろう」と鼓舞し合っている友人であり、企業家の彼。
ずっとよきに計らってくださっている、バイト先の店長さん。
クリマの漫画出展の為に、ちからを貸してくださった皆さん。
何でもない会話で笑い合い、鼓舞しあえる、今年出会った作家の皆さん、その繋がりで知り合った作家ではない皆さん。
長年応援し続けてくれている美容師さん、コンビニの師匠と兄貴。
ずっと友で居てくれる仲間たち。スカイプで沢山話してくれてありがとう。
そして、健康でいてくれている家族。


ほんとはもっともっと書きたい。

感謝してる人たちが沢山たっくさん居る。

あなた達のおかげで、
AOTOはここに居ます。

これはおおげさでもなんでもなく、
本当にしんどかったこの1年を乗り越えて今こうしているには、
何一つ、誰一人、欠けてはいけなかった。


本当にありがとうございます。


2014年という年を、僕は生涯忘れないでしょう。
それくらい、僕にとっては、大きな大きな1年でした。








さあ、
そんな1年が終わり!
2015年がやってきた!

今年は1つずつ、叶えていく年にするぞ!!!

プルバック方式で一旦下がったのが昨年なら、
トップスピードに達するのは今年でなければいけないね!!

ガンガンいくぞ!!!!




ここまで読んでくれた方。
本当にありがとうございます。
こんな自分を気にかけてくれる人が居るって、本当に素晴らしく幸せな事です。



2015年もどうぞ、AOTOと仲良くしてくださいませ。
今年もよろしくお願いします!^▽^






あ、最後に!
年賀状くださった皆さん!!
本当にありがとうございます!!
僕はちょっと描く元気が無くて(体力的に。笑)、お届けできずすみません!

来年は年賀状描く余裕くらいは持てるよう頑張ります!笑



それでは!!!^〇^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AOTO(青徒愬良)

Author:AOTO(青徒愬良)
漫画描き・絵描きのAOTO(漫画P.N.青徒愬良)です。

手描きを主に絵を描いております。
絵のお仕事も承っております。

お問い合わせはメールアドレス
aoto_sakuyoshi@yahoo.co.jp
にてどうぞ!

《Twitter》
@sakuyoshiaoto
↑漫画用(シーザノケ)アカウント

@aoto_sakuyoshi
↑私用・全般アカウント

《FBページ》
https://www.facebook.com/aotosakuyoshi/



《略歴》
1987生
2006 名古屋コミュニケーションアート
    専門学校プロマンガコース入学
2010 講談社月刊少年ライバルに持ち
    込み
    持込作品『嘘つきアザム』にて
    月例賞奨励賞、
    コミック大賞佳作を受賞
2012 次作『シーザノケ』にて
    月例賞入選、
    コミック大賞佳作を受賞
2014 イラスト総合クリエーターAOTO 開業
2017 シーザノケepisode.2の本格制作を開始!



下のアルバムに絵が置いてあります。
そちらもどうぞご覧くださいませ。



現在、フリーランスのイラストレーターとして活動しながら、新たな表現媒体による漫画を構想し、発表に向けて制作・活動中です。

最新記事
アルバム
無断での転載・使用は禁じます。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR